薄毛・抜け毛を改善するためには、原因を取り除く必要があります。その方法は原因によって異なるので、原因に合わせた薄毛治療を行う必要があります。ここでは、薄毛の原因として多いAGAと円形脱毛症の治療法についてみていきます。

AGAの治療方法

まずは医療機関の受診

髪は生え変わるサイクルがあるので、抜け毛は正常な状態でも発生します。ただ、抜け毛の本数が少しずつ増えていたり、細くて頼りない状態になったりしている場合は、男性型の脱毛症が進行している可能性を疑うべ…

育毛剤で治療を行う

AGAは、中高年男性に多い薄毛の原因として知られていますが、早期に正しいケアを開始することで、抜け毛の増加や生え際の後退などの症状を最小限に抑えることが可能です。最近では、数種類の発毛成分が配合さ…

内服薬で治療を行う

AGAの内服治療の効果に注目しよう

AGAの内服治療の効果は、薄毛の進行度や頭皮の炎症の有無などによって異なるため、美容皮膚科の熟練の医師のもとで治療を始めることが何よりも大切です。例えば、薄毛や抜け毛などがそれほど深刻でない場合には、内服治療をすぐに始めることで、症状の悪化を最小限に抑えられることもあります。そこで、早い時期に信頼のできる医師のいるクリニックでカウンセリングを受けることがおすすめです。大手の薄毛治療をメインに扱うクリニックでは、副作用の危険性の低い内服薬の処方を行っているところも増えており、頭皮が炎症を起こしている場合であっても、不安なく治療を続けることが可能です。なお、持病がある人や体調が変化しやすい人は、副作用のリスクに備えるうえで、初診時に医師に自分自身の健康状態について正しく伝えておきましょう。

独自の内服薬を使った治療が行われているクリニックも多い

美容皮膚科の専門の医師が開発した内服薬を使った薄毛治療が行われているクリニックの数は年々増加しており、スムーズに薄毛治療を進めるにあたり、余裕を持って実績のある通院先を探すことが大切です。特に、過去にAGAの治療のために内服治療を行っても十分に効果を実感できなかった場合には、最新式の治療法が導入されているクリニックに足を運ぶことがおすすめです。例えば、ミノキシジルなどの高い発毛効果が期待できる成分をバランスよく配合した内服薬が採用されているクリニックについては、AGAをはじめとする薄毛のトラブルを抱えている中高年層の男性から注目が集まっています。その他、クリニックによって処方される内服薬の成分や使用方法に違いが見られることもあり、時間を掛けて担当の医師と話し合うことが大事です。

円形脱毛症の治療法

過剰なストレスや髪への負荷などによって起こる「円形脱毛症」。完治させる方法はまだ確立していないものの、悪化を防ぐためには医療機関で治療を行う必要があります。では、医療機関でどのような脱毛治療が受けられるのでしょうか。

症状の範囲が狭い場合はステロイド局所注射

円形脱毛症は一般的な薄毛とは違い、自己免疫疾患の一つなので原因が複雑になっており、育毛剤は効果が出にくい場合もあります。円形脱毛症は円形のはげが複数できたり、症状が悪化するとまつ毛や眉毛も抜けてし…

広範囲に症状がみられる場合は局所免疫療法

局所免疫療法は、簡単に説明するとかぶれを利用した治療方法です。円形脱毛症の治療法として初めに薬の服用や、塗り薬によって改善をはかりますが、広範囲に症状がみられる場合、局所免疫療法が優れた治療法です…

内服薬・外用薬を服用する場合も

脱毛症にもいろいろなものがありますが、ストレスによって引き起こされるものがあります。それが「円形脱毛症」で、文字通り円形に脱毛部分が出てきてしまう自己免疫病の一つになります。軽度であれば、ストレス…