症状の範囲が狭い場合はステロイド局所注射

円形脱毛症にはステロイド局所注射が有効です。

円形脱毛症は一般的な薄毛とは違い、自己免疫疾患の一つなので原因が複雑になっており、育毛剤は効果が出にくい場合もあります。円形脱毛症は円形のはげが複数できたり、症状が悪化するとまつ毛や眉毛も抜けてしまう可能性があります。円形脱毛症は膠原病や甲状腺機能障害などの病気が原因の可能性があります。基本的には内服薬による治療が中心になりますが、症状の範囲が狭い場合はステロイド局所注射による治療を行っています。円形脱毛症は放置をしていても、自然治癒するケースもありますが、症状が悪化してきたら早めに皮膚科のクリニックを受診して下さい。皮膚科のクリニックでは、ステロイド局所注射や内服薬の治療は、大変ポピュラーになっています。

円形脱毛症は原因が複雑になっています。

男性型脱毛症のAGAは、生え際や頭頂部、側頭部などが薄くなることが多いですが、円形脱毛症の場合は円形のはげが複数できたり、眉毛やまつ毛などの体毛が抜けることもあります。自己免疫疾患の一つなので、原因が不明な点もありますが、症状が悪化してきたら、早めに皮膚科を受診することが大事です。内服薬による治療が中心になりますが、はげが出来ている部分に、ステロイド局所注射を行うことで、改善するケースもあります。体の不調が原因の可能性があるので、病院で精密検査を受けたり、規則正しい生活を心掛けて、免疫力を高めることが大事です。自然治癒するケースもありますが、難治性の円形脱毛症もあるので、早めに診察を受けて下さい。